Environment

環境方針

環境方針
未来に優しいエコインキ 植物性インキ

自然あふれる未来を残すため積極的に植物性インキを使用しています。

ほぼ全ての印刷機が環境に優しいインクを使用し、環境に優しくない印刷機は使用していません。
株式会社デジタは、より良い社会環境を
未来に残せる会社を目指しています。
「人と自然が共存する」
そんな、緑あふれる環境を
未来に残せる会社づくりを目指して。
地球温暖化、廃棄物、大気、水、土壌汚染、資源枯渇などをはじめとして、様々な環境問題が深刻になってきています。
印刷に使用するインクには様々な種類があり、主に環境に負荷をかける溶剤系インクと、環境に優しいバイオインクがあります。デジタでは、「環境に悪いものは人体にも悪い」という考えから、インキ・印刷機共に、環境への負荷が少ないものを厳選して使用しています。
また、従業員に対しても2012年11月に本社・工場共に新社屋へ移転し、より良い印刷環境を作ることができました。
従来の印刷工場の「汚い、油」のイメージはどこにも無く、デジタルオフセット機やUV印刷機を使用し、汚れない環境・働きやすい環境が整っています。
株式会社デジタは、人、物、金、エネルギーなどの経営資源を地球環境に最大限配慮し、社会に印刷物およびその他メディアを提供する生産工場として環境負荷低減に貢献していきます。

デジタの品質方針

株式会社デジタは、地球環境の保全活動に積極的に取り組むことにより、次世代に良好で継続可能な社会を引き渡していくことが人類共通の最重要課題であるとの認識に立ち、印刷産業の担い手として社員一人一人が環境に配慮した企業活動を行い、地球環境の保全に真剣に取り組んでまいります。

・地球市民として持続可能な社会を目指して

私たちは、持続可能な社会に対応するため、環境保全、経済成長、社会性(倫理性)のパフォーマンスの継続的改善の観点をもって、事業活動を行います。

・化学物質による汚染の予防及び環境リスクの低減

私たちは、化学物質が健康・安全・環境へ多大な影響を有することを認識し、化学物質の汚染の予防を図ります。

・法的及びその他の要求事項の遵守

私たちは、法的要求事項及び社内基準を遵守します。また、事業を取り巻く利害関係者の要求に対しても公正に対応します。

・資源・エネルギーの有効活用

資源・エネルギーの有限性を認識し、その有効利用に努める。

・環境方針の周知と開示

この環境方針は、株式会社デジタで働くすべての人に周知するとともに広く開示する。