Security

セキュリティ方針

セキュリティ方針
お客様情報こそが大切な資産。
どの通販会社よりも
強固なセキュリティを目指して。
近年、相次いで大手の情報漏洩(データベースへの外部侵入)が話題になっていますが、大手だからセキュリティが強固というわけではありません。
大手企業の場合、どのセクション、どの支店からでも顧客データを取り出し修正できるようにサーバーを構築している可能性があります。
これは、業務スピードの効率化を図る上では避けて通れないものですが、そこにハッカーが侵入できるセキュリティホールが発生します。
しかし、たとえセキュリティホールができたとしても、ホールに対して適切な処置を行い、日々の監視や改善を行っていれば防げた漏洩がほとんどです。
株式会社デジタでは、お客様情報こそが大切な資産と考え、日々、セキュリティを強化し続けています。お客様情報が保管されているデータベースへの外部アクセスは全て遮断し、物理的にも強固な対策が行われています。
また、社内からのあらゆるデータの持ち出しを完全に禁止し、社内外問わずセキュリティの強化に努めています。

セキュリティポリシー

株式会社デジタでは、情報漏えいリスクに対し抜本的、かつ高度な対策を講じることにより、お客さまをはじめ社会からの信頼を常に得られるよう、「情報セキュリティポリシー」を策定しています。当社が提供する製品・サービスを通して知りえたお客さまの情報及び、当社が保有する情報システム・情報資産を、不正アクセス、犯罪、過失、災害などの様々な脅威から保護する為、必要な経営資源を投入し、物理的、技術的なセキュリティを強化しています。

・適切な情報セキュリティ対策

当社は、情報資産に係る不正アクセス・破壊・情報漏えい・改ざんなどの事故を未然に防止するため、組織的・物理的・技術的・人的安全管理措置の観点からセキュリティ対策を実施します。

・情報セキュリティリテラシーの向上

当社は、全従業者に対して、情報セキュリティリテラシーの向上を図るとともに、当社の情報資産の適切な管理を実行するための教育・訓練を継続的に実施します。

・継続的改善の実施

当社は、以上の取り組みを定期的に評価、見直すことにより、情報セキュリティマネジメントの継続的改善を実施します。